投稿日:2023年9月10日

第二種電気工事士の資格について解説!

こんにちは!株式会社神保電気通信です。
関東地方と中部地方で電気通信工事や基地局工事を手がける専門会社で、本拠地は東京都板橋区に位置しています。
今回は、第二種電気工事士の資格について解説したいと思います。

第二種電気工事士の資格を取得するとできること

電球
第二種電気工事士の資格を取得すると、主に低圧電気工事を行うことができます。
低圧電気工事とは、一般家庭やオフィスなどで使われる100V~200Vの電気設備の工事です。
例えば、コンセントや照明器具の取り付けや交換、配線や分電盤の設置や修理などが該当します。
第二種電気工事士の資格は電気工事士法という法律で定められた業務独占資格です。
つまり、資格を持っていない人はこのような工事を行うことが禁止されています。
そのため、第二種電気工事士の資格を持っていれば、安定した仕事が見つかりやすくなります。

第二種電気工事士は将来性抜群?

第二種電気工事士は、将来性が高い職種だと言えます。
その理由は、以下の3つです。

常に需要がある

まず、 電気は私たちの暮らしに欠かせないものであり、常に需要があるということです。
コロナ禍でも在宅勤務やオンライン授業などで電気を使う機会が増えましたし、今後もさまざまな分野で電気を使うことが増えるでしょう。
そのため、電気設備の整備やメンテナンスを行う第二種電気工事士は仕事が途切れることがありません。

日々学ぶことが多くやりがいがある

次に、 新しい技術や環境への対応が求められるため、日々学ぶことが多くやりがいがあるということです。
例えば、太陽光発電システムやオール電化住宅などの新しい技術に対応するためには、最新の知識やスキルを身につける必要があります。
また、災害や事故などの緊急時にも対応できるように、安全や保安の知識も必要です。
このように、第二種電気工事士は常に勉強することが多く、自分の成長を感じることができます。

上位資格へのステップになる

最後に、 第一種電気工事士や電験などの上位資格へのステップになるということです。
第二種電気工事士は低圧電気工事しか行えませんが、第一種電気工事士や電験3種などの資格を取得すれば、高圧電気工事や保安管理などの幅広い業務を行うことができます。
これらの資格は難易度が高いですが、第二種電気工事士として実務経験を積んだり、勉強したりすれば取得することが可能です。
第二種電気工事士は上位資格への挑戦にも役立つ資格です。

新たなスタッフを求人中!未経験者歓迎!

勉強・ペン
株式会社神保電気通信では、現在新たな電気通信工事スタッフを求人中です!
電気通信工事や基地局工事に興味がある方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

電気通信工事なら東京都板橋区の『株式会社神保電気通信』へ|求人
株式会社神保電気通信
〒173-0004 東京都板橋区板橋4-25-14
TEL/FAX:03-3962-8236 


関連記事

野球しようぜ!

野球しようぜ!

株式会社 神保電気通信 橋田です。 3月……野球です。野球の季節がやって来ました。いや、まだ寒い。朝 …

あったらいいなぁ~がありました

あったらいいなぁ~がありました

ネットサーフィンをしていたら、なっ、なんと前からあればいいなぁ~と思っていた野球道具が! まずはこち …

興味津々

興味津々

株式会社神保電気通信 中川です。 5月になっても暑い日や寒い日が続いて体調管理も大変です。 休憩時散 …

お問い合わせ  採用情報