投稿日:2023年8月14日

基地局工事における安全管理のコツ

こんにちは!株式会社神保電気通信です。
関東と中部で電気通信工事や基地局工事を行っている会社で、東京都板橋区に本部があります。
今回は、基地局工事における安全管理のコツについてお話ししたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

基地局工事は高所作業がある

道具
基地局工事とは、携帯電話や無線LANなどの通信サービスを提供するために必要なアンテナや送受信機などの設置やメンテナンスを行う工事です。
基地局工事では、ビルやタワーなどの高い場所にアンテナを設置することが多くあります。
そのため、高所作業が必要になることがあります。
高所作業は、落下や転倒などの重大な事故のリスクが高いため、安全管理が非常に重要です。
高所作業を行う際には、以下の点に注意しましょう。

・安全帯やヘルメットなどの保護具を必ず着用する
・作業場所や足場の状況を確認し、不安定な箇所は補強する ・作業中は手すりやロープなどにしっかりと掴まる
・作業道具や部材は落下しないように固定する
・風や雨などの天候によって作業条件が変わることを考慮する
他の作業者と連絡を取り合い、危険を伝え合う

以上のことに気を付けて安全に作業を行うことが大切です。

基地局工事中休憩は必ず取ろう

基地局工事は、高度な技術や知識が求められるだけでなく、体力的にも負担がある仕事です。
特に夏場は、熱中症や脱水症状などの健康被害が発生する可能性があります。
そこで、基地局工事中は、定期的に休憩を取ることが大切です。
休憩を取る際には、以下の点に注意しましょう。

・水分や塩分を補給する
・日陰や冷房のある場所で休む
・体温を下げるために冷たいタオルや氷嚢などを使う
・疲労や不調を感じたら無理せず休む
・休憩時間は十分に確保する

しっかり休憩を取ることが安全につながります。

電気工事士同士声掛けを行おう

基地局工事では、自分だけでなく他の作業者の安全も考える必要があります。
そこで、電気工事士同士で声掛けを行うことが重要です。
声掛けを行う際には、以下の点に注意しましょう。

・作業前に作業内容や手順を確認し、分からないことは質問する
・作業中に電源の入切や作業場所の移動などを伝え合う
・作業後に作業結果や不具合などを報告し、確認する
作業中に危険を感じたらすぐに声をかける
・作業中に気づいた改善点や提案などを共有する

このようにチームワークが大切です。

新たな基地局工事スタッフを求人中です!

ヘルメット・軍手
株式会社神保電気通信では新たなスタッフを求人中です!
電気工事士の資格をお持ちの方など、経験者は優遇いたします。
未経験者の方でも、先輩スタッフが丁寧に指導しますので、安心してご応募ください。
勤務地は、関東地方と中部地方の各現場です。
勤務時間や待遇などの詳細は、各種募集からご確認ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

電気通信工事なら東京都板橋区の『株式会社神保電気通信』へ|求人
株式会社神保電気通信
〒173-0004 東京都板橋区板橋4-25-14
TEL/FAX:03-3962-8236 


関連記事

台風

台風

こんばんは 神保電気通信 渡辺です。 本日9/8は関東にも台風が来ています。 朝はまだ風もそこまで強 …

10月最後のイベント!

10月最後のイベント!

こんにちは! 株式会社神保電気通信 神保です。 10月下旬になって朝夕が肌寒くなってきたのでそろそろ …

【経験不問】電気工事士として活躍しませんか?

【経験不問】電気工事士として活躍しません…

東京都板橋区の株式会社神保電気通信では、新たな仲間を求人募集しております! インフラを支える仕事です …

お問い合わせ  採用情報