投稿日:2023年8月17日

基地局工事前にすべきこととは?

こんにちは!株式会社神保電気通信です。
東京都板橋区を本拠地とする会社で、関東地方と中部地方で電気通信工事や基地局工事を専門に行っています。
今回は、基地局工事前にすべきこととは何かについてお話ししたいと思います。

基地局工事に携わる作業者の体調を確認

確認
基地局工事は、高所作業や電気工事など、危険が伴う作業が多くあります。
そのため、作業者の体調管理は非常に重要です。
体調不良で作業すると、集中力が低下したり、判断力が鈍ったりして、事故の原因になりかねません。
また、夏場は熱中症や脱水症状などの健康被害も発生しやすくなります。
そこで、基地局工事前には、必ず作業者の体調を確認することが大切です。
体調不良の場合は無理せず休むようにしましょう。
また、水分や塩分の補給も忘れずに行いましょう。

その日の基地局工事の作業内容を確認

基地局工事は、携帯電話や無線LANなどの通信サービスを提供するために必要なアンテナや送受信機などの設置やメンテナンスを行う工事です。
基地局工事では、現場や作業内容によって必要な部材や道具が異なります。
そのため、その日の作業内容を確認し、必要な部材や道具を準備することが重要です。
また、作業内容や手順を確認することで、作業効率を上げることもできます。
作業内容や手順が分からない場合は、先輩スタッフに質問しましょう。

その日行う基地局工事のKY活動

KY活動とは、危険予知活動の略称で、現場での危険を予測し、対策を考える活動です。
KY活動は、重大な災害を未然に防ぐための取り組みであり、労働安全衛生法でも努力義務とされています。
KY活動にはいくつかの手法があります、代表的なものは以下のようなものです。

・基礎4ラウンド法:現状把握→本質追求→対策樹立→目標設定の4段階で危険予測と対策を行う方法
・リスクアセスメント:危険箇所ごとに発生可能性と重大性を評価し、リスクの大きさを判定する方法

KY活動を行う際には、作業メンバー全員で危険箇所を指摘し、対策を共有しましょう。
また、KY活動の内容は報告書として残しておく必要があります。
報告書には、危険ポイント、対策、安全目標などを記載します。
KY活動をしっかりと行うことで、現場の安全と労働災害発生の防止につながるのです。

【求人】電気工事士を募集

JOBに走る
株式会社神保電気通信ではスタッフを募集中です!
電気通信工事や基地局工事の経験がお有りの方は、即戦力としてお迎えします。
未経験者の方でも、先輩スタッフが丁寧に指導しますのでスキルをつけていきます。
退職者ゼロの働きやすい職場で電気工事士として活躍しませんか?
電気通信工事にチャレンジしたい方は、この機会にぜひご応募ください!
最後までご覧いただきありがとうございました。

電気通信工事なら東京都板橋区の『株式会社神保電気通信』へ|求人
株式会社神保電気通信
〒173-0004 東京都板橋区板橋4-25-14
TEL/FAX:03-3962-8236 


関連記事

修理完了

修理完了

株式会社神保電気通信 橋田です。 歳を取ると身体の不調が色々あります。私はぎっくり腰によくなります。 …

携帯電話基地局工事は大変?

携帯電話基地局工事は大変?

こんにちは! 株式会社神保電気通信です。 弊社では、東京都板橋区を拠点に、電気通信工事・携帯電話基地 …

レインボー!

レインボー!

こんにちは。株式会社神保電気通信の神保です。人生初のブログに挑戦します! 今日家族で板橋区板橋〜埼玉 …

お問い合わせ  採用情報